Korean Language Course

韓国語課程

Korean for Academic Purposes 200学問目的課程(KAP200)

現場学習

KAP200では学期に一回、現場学習を行ないます。 詳しいスケジュールは学期の始めに担当教師によって知らせられます。
例) 美術館見学、博物館見学、公演観覧、テクォンド体験、民俗工芸品製作体験、韓国料理体験、お寺修行体験など。

  • テクォンド―授業
  • 韓国料理作り
  • K-POPダンス

TOPIK

KAP200では学生のTOPIK試験対策のためにTOPIK授業を無料で提供しています。

自己紹介書の書き方特講

  • 大学や大学院への進学を願う学習者は、この特別講義を通して自己紹介書の書き方を学びながら実際作成もしてみます。
  • プライベートの自己紹介書に簡単な添削を加えることによって、レベルアップできる自己紹介書の書き方が学べられます。
TOP