Korean Language Course

韓国語課程

Korean for General Purposes 200一般目的の韓国語コース
(KGP200)

レベル目標

  • 1 1級 実生活に必要な基本的なコミュニケーションができます。
  • 2 2級 実生活で行われる基本的なコミュニケーションならびに韓国文化が理解できます。
  • 3 3級 韓国社会で行われるほとんどの日常的コミュニケーションを理解し、表現できます。
    3級以上を修了した学習者には西江大学に進学できる資格が与えられます。 

    詳細は以下を参照
    http://goabroad.sogang.ac.kr

  • 4 4級 韓国社会での基本的な社会状況を理解し、表現できます。
  • 5 5級 韓国社会での日常的な社会状況を理解し、表現できます。
  • 6 6級 ほとんどの社会状況を理解し、表現できます。
  • 7 7級(最上級特別コース) 現代韓国の社会生活で使われている韓国語を理解し表現でき、韓国文化をより深く理解できます。

    詳細は以下を参照
    最上級特別コースを参照

各レベル構成

1, 2, 3級 詳細を見る

時間割

左右にスクロールすると確認が可能です。

時間 月曜日~木曜日 金曜日
1 09:00 - 09:50 書き 復習
2 10:00 - 10:50 話し
(文法練習、対話練習, 意思疏通活動)
3 11:10 - 12:00
4 12:10 - 13:00 読み, 聞き

主な活動

1級
  • 隣りのクラスの友だちに自己紹介、他己紹介
  • コーヒーショップで飲み物の注文
  • 大衆交通を利用して道順のやり取り
  • 故郷や国の紹介
  • 映画チケットや公演チケットの前売り
  • 旅行や休暇スケジュールのやり取り
  • 広告を読んで下宿さがし
2級
  • 目的地までの道順のやり取り
  • 文化の違いに対するやり取り
  • 買い物のやり取り
  • グルメ情報の紹介
  • 聞いた話を伝えるやり取り
  • 人や物の描写
  • 問題点についてのアドバイスのやり取り
  • 旅行の思い出の説明
  • 就職面接のやり取り
3級
  • 韓国人の家の訪問のやり取り
  • 不動産へ行って家さが
  • アルバイト先を求めるやり取り
  • 病院での診察時のやり取り
  • 落し物や忘れ物さがし
  • 電子製品のショッピング
  • 公共機関の利用のやり取り
  • 思い出話しのやり取り
4級 詳細を見る

時間割

左右にスクロールすると確認が可能です。

時間 月曜日~木曜日 金曜日
1 09:00 - 09:50 書き 復習
2 10:00 - 10:50 聞き
3 11:10 - 12:00 話し
(文法練習, 意思疏通活動)
4 12:10 - 13:00 読み

主な活動

4級
  • 有名人にインタビュー
  • 改まった言葉で発表
  • 苦情相談のやり取り
  • 説得のやり取り
  • 物の描写
  • 季節に合う対話のやり取り
  • 推薦のやり取り
  • 苦情改善のやり取り
  • 事件/事故に関する情報の伝達
  • 比較しながら説明
5級 詳細を見る

時間割

左右にスクロールすると確認が可能です。

時間 月曜日~木曜日 金曜日
1 09:00 - 09:50 書き 復習
2 10:00 - 10:50 聞き
3 11:10 - 12:00 話し
(文法練習, 意思疏通活動)
4 12:10 - 13:00 読み, 聞き

主な活動

5級
  • 自分の人生で主なターニングポイントの説明
  • チームごとにソウル旅行をテーマとして調査発表
  • 四字熟語を使って会話作成発表
  • 自分の好きなことについて文学的な表現を使って説明
  • 効果的な対話術でロールプレイ
  • 短い演説活動
  • 主な歴史上の出来事についての説明
  • 科学クイズに回答
  • 韓国文化についての調査発表
  • 社会問題についての討論
  • 文化の違いによる非言語行動の理解
  • 最近の結婚式や結婚式の風習についての比較活動
  • 演劇活動
6級 詳細を見る

時間割

左右にスクロールすると確認が可能です。

時間 月曜日~火曜日 水曜日~木曜日 金曜日
1 09:00 - 09:50 書き 復習
2 10:00 - 10:50 読み
(ストラテジー練習、タスク活動)
話し
(文法・表現練習、意思疏通活動)
3 11:10 - 12:00
4 12:10 - 13:00 ビデオ

主な活動

6級
  • 問題提起及び代替案の提示
  • 陪審員制度に対する賛否論議
  • 起業計画のプレゼンテーション
  • 人口政策に対する模擬公聴会

科目紹介

話し
  • 話し授業は習熟段階と活用段階に分けられます。
  • 習熟段階は、学習者が当日習得しようとする文法、単語、テーマを覚え、それを活かして基本対話ができるように構成されています。
  • 活用段階は、学習者が当日覚えた文法や表現などを使って与えられたタスク活動ができるように構成されています。
  • 話し活動が終わると、学習者は与えられたタスクで様々な意見交換を行ないます。
  • 学習者はこのようなタスク中心のコミュニケーション活動を通して、話し能力を高めていきます。
聞き
  • 西江大学の聞き授業は、一般の聞き授業とは異なります。
  • 聞き授業はタスク中心の授業であり、学習者が聞き活動を通して必要な情報を求める所に重点をおいています。
  • 教師の役割は、学習者から聞いたことを説明したり、内容について教えたりすることではなく、学習者が情報を得て意味を把握し、学習者同士が対話できるように手伝うガイド役を講じています。
読み
  • 西江大学の読み授業も一般の読み授業とは異なります。
  • 読み活動は学習者が読みテキストを読んで理解するレベルを越え、お互いにインタラクションを行ない、新しい話しレベルの創造まで繋げられる学習者中心の活動です。
  • 学習者は読んだ内容を中心に、話し、書き活動を行なうことになります。
書き
  • 西江大学の書き授業は、流暢さと正確さの差が激しい学習者に効果的です。
  • 書きの授業時間に学習者は多様な表現や韓国語の構造を理解するようになります。
  • この授業は学習者が書き活動を通して、コミュニケーションスキルを鍛えるとともに語彙学習ができるように構成されています。
  • 書きの初段階から学習者は教師の指導プロセスに従い考え書きます。
  • さらに、表現を正確で流暢に駆使できるよう、個別指導を行ないます。
ビデオ
  • 西江大学での学習者は5級以降からビデオを利用して、ドラマ、映画、ニュースなどを見ながら授業を行ないます。
  • ドラマ授業を通して学習者は実生活で使われる生々しい韓国語が学べます。

週末復習

週末復習の時間には情報収集活動、ロールプレー、ことばゲームなどを通して既習単語や表現の習熟を深めます。

評価

  • 上のレベルに進級するためには、各科目(話し, 読み, 聞き, 書き)の筆記テストとインタビューテストの結果がそれぞれ70%以上にならなければなりません。
  • 筆記テストの結果、1科目のみ70%未満の場合、再試験を受けることができます。再試験の結果が80%以上の場合に進級可能になります。
  • 再試験は卒業式の次の日に行なわれますが、学期スケジュールにより変更されることもあります。
  • 同じレベルで3回留級すると再登録ができないので、注意してください。(成績/出席率の不足による留級をもすべて含む)

出欠

  • 再登録のためには、授業日数合計のうち、80%以上の出席率が必要です。
  • 80%未満の場合は、進級及び再登録はできません。 (総授業時間 : 200時間, 80%出席の場合 : 160時間)
  • 同じレベルで3回留級すると再登録ができないので、注意してください。(成績/出席率の不足による留級をもすべて含む)
TOP